« 超音波に干渉波、物理療法器。 | メイン | 道具を使いこなしていると勘違い »

テクニックよりも治療に必要なもの。

120714a.jpg

勉強熱心が多い昨今の治療家には感心する。 小生の若い頃の倍は勉強しているのでは。

勉強が悪い事だと言う大人は居ないだろう。 しかし勉強は出来るが、どうしようもない人間がいると言うのも皆良くご存知であろう。 勉強している本人は当然、それを見守る周りの大人もそれが悪い事だとは微塵も思わぬ。 極端な話しだが、犯罪に繋がるようなカルト系宗教の信者も、その教えが間違えているなどとはまるで思わず、一心不乱に自分自身に刷り込んでいる。

もしも、正しい道を踏み外さない手法が在るとすれば、それは自分で自分の考えを一度完全に否定してみる事だ。

ある著名な脳科学者の先生が言っていたが、人間には後悔が必要であり、 そして反省と後悔は違うと。 後悔することは、環境の変化に適応し、自らを成長させることに繋がるのだと話していた。

振り返る事は誰でも出来る。 過去の失敗と、もしこうしていたらもっとこうなったのではないかという想像の事例を比較してこそ生まれるのが後悔。 肯定する事より、自己否定する勇気。  他人から見れば、結局はやりたい事やってるだけでしょ!? と思われているのだ。


今自分が考えている事、やっている事を一度全部やめる。 新たな道へ進むと言う事はそういう事である。 

治療に全力を注ぐ。 好きな事をやっているようじゃ、全力でやってる奴に一生かかっても敵うワケが無い。 勉強より技術より大切なもの。 それは自分の気持ちと正面から戦う、強い意志である。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!