« 7Guts! | メイン | そのクリックがアナタをダメにする。 »

ファンクショナルTで動作協調

120703a.jpg

なんかここ最近、やたら耳にするファンクショナル・トレーニング。やっぱ横文字使いたがりますわナ。他人の事言えんが。

実際の動きに極力則した形で行うこのトレーニング。 筋力と協調力を高めるのが一番の目的。 体幹の筋群をおもに鍛えるのは事実だが、なかには一般的なコアトレーニングと混同している人も数多くいるようだ。

より実際のスポーツや運動の動きに則した動作を行うことで、筋肉をいろいろな角度から鍛えることができるのだが、逆に言えば特定の筋群をターゲットにして鍛えることが難しいともいえる。 当然特定の筋肉に絞った筋力アップも本来の目的とは大きくかけ離れる。

スポーツの現場だけで言えばコーディネーションはァンクショナル・トレーニング、他の目的は他のトレーニングでとなるが、理学療法の現場でリハビリトレーニングとして取り入れるのであれば、今その選手その患者に一番何が必要なのかを考えてプログラムを組まなければならない。 筋力も協調もコアも、しかもそれらを老人にもさせているのを見かける事もある。

何も考えずにやらせ過ぎて悪くさせる治療。 この1、2年はそんなのばっかりである。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2012年07月03日 08:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「7Guts!」です。

次の投稿は「そのクリックがアナタをダメにする。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36