« 目は口ほどにモノを言う | メイン | 7Guts! »

腰痛ぎっくり腰スポーツ腰痛治療

相変らず毎日ぎっくり腰はやって来る。 臨床経験があれば誰でも承知な事なのだが、高齢のぎっくり腰患者は先ず来ない。 一番の頻発年齢は40前後。 無茶をする順にやって来る。

40、50才代と、19、20才を同じ治療する訳が無い。 当然事務系社会人と肉体労働系、ましてやスポーツ選手を同じ治療する訳が無い。

診察診断して、同じ原因ならば皆同じ治療。 学校ではそう教わるし、現場でもそう対処してしまう。

ちょこっとスポーツとうたうところで、良くなったらウチではリハビリトレーニングも教えますヨ!レベル。

腰痛に限らず、治療は根本根底から患者によって変わって来るもの。 だが実際はそんな治療を受けてる患者は先ず居ない。 その事実に不満と不安を抱えてやって来る。

先日も水泳のローリングについて少しだけ触れたが、競技別に腰痛治療だってあるのだ。

本と講習で満足している勉強では、真の治療には永遠に辿り着かないであろう。 出会いは運命を変えるのである。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2012年06月30日 09:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「目は口ほどにモノを言う」です。

次の投稿は「7Guts!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36