« 一気にゴリゴリ大集合。 | メイン | 治療とこどもコンディショニング »

今日もゴリゴリ肩ゴリゴリで肩甲下筋

120621a.jpg

膝、腰が痛いと言ってやって来るランナー、ジョギング愛好家たち。 何百人診たってフォームが完璧に出会った事が無い。 小生自身、現役時代を振り返ったって、決して他人の事言えたタマでは無い。

歩く事そのものに支障が在るような問題点を抱えているなら話しは別だが、常識的に動く事が出来ているのであれば、問題点は意外にも全く違うところにあるモンだ。

初心者ランナーに必ず言えるのが、背部せなか、姿勢が悪い、肩甲骨の使い方が悪いだ。 

例えば初心者講習でランニング時の姿勢を教える。 構造的に支障が無い限り皆出来る。 問題はフォームが悪いのでは無く、フォームをキープ出来ない事に問題が在るのだ。

そこでひとつ、小生がまず診るのが肩甲下筋。 どうも回旋筋腱板(ローテーターカフ)とひとくくりにして考えてしまいがちだが、他の筋と違い動作は外旋ではなく内旋。 無駄な緊張、普段からの力みが肩を丸めさせてしまうのである。

肩甲下筋がストレッチされたフィーリングを本人に自覚させる。 その感覚を日常的に身体にすり込ませる方法を、個々に合わせて2、3指導する。 一見シンプルであるが、この日常にすり込ませると言う事が重要なのである。 フォームも肩こりも一石二鳥で解決出来たら、これ幸いだ。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!