« リバウンドジャンプとスプリント | メイン | 一気にゴリゴリ大集合。 »

読むか見るか考えるか!?

120619a.jpg

最近新たな人と会う機会が在る。 仕事でプライベートであれ、すれ違いのナンパじゃないのだから相手がどんな人間か熟慮してから距離を縮める。 この熟慮と言う部分が昨今の、特に30代の若者に大きく欠落している。

20代前半のウチのバイトちゃん達。 コレが意外にも彼ら彼女らなりに色々考えている。 我々年配者は人生経験上、前後左右、自分の立ち位置を考え言動を起こす。 若い子たちはもの心ついたら、既に現在の様な情報が当り前のように身の回りにある世界になっており、テレビや電話の様に当たり前に使っている。以上でも以下でも無く。 その問題の30代は、10代学生時代にそれらは無く、20代社会に出た途端、多くの情報を手に入れた。 社会に出ると言う事は、手に入れた情報その他で様々な問題に対して善処出来ると、自分の実力を過大認識している傾向が他の世代より圧倒的に多い。

ウチで言うと、患者であれバイトの面接であれ、一番ブログを読んでいないのがその世代と言うのも面白い。

知らず知らずに自分の意にそぐう情報ばかりを手に入れ、否定的なものは無意識に排除してしまう。 情報は自分を高める事も出来れば、事実から遠く欠け離してもしまう。 武器にもなれば凶器にもなる。
自分の人生、うまく生きてもらいたいものだ。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!