« 最後まで、続けるアナタが、成功者。 | メイン | テニスでエルボーでブラボーで! »

治療のテクニックに必要じゃ無くて必要なもの。

120615a.jpg

骨格矯正でバックオフは駄目だと若い頃みっちり教わった。 しかしコレがまた面白い事に、骨格矯正では無い別のテクニックでは、このバックオフを上手に使う事によって、より一層の効果をもたらす事が出来る。

バックオフしちゃうのでは無く、意図的にバックオフを巧みに操る。 レンジとスピードを効果を予測し、その症状に合わせて。

最初は出来なかったスタッフ達も、患者と一緒に患者と同じリハプログラムを、一日何度も毎日やっていると自然と神経伝達・コーディネーションが上がるのか、いつの間にか自然と操れるようになってくる。 

考えてみればヘタなスポーツ選手より、よっぽど毎日熱心にトレーニングしているのと同じだもんナ。

昨日の話しでは無いが改めて思うよ、継続は力なりって。 

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!