« 革新、夏へ向けて。 | メイン | 筋肉痛・肉離れと乳酸 »

筋肉痛に肉離れ、回復復活お手のモン!!

120606a.jpg

打撲に捻挫、肉離れに筋肉痛。 この手の筋肉、軟部組織に対する治療やケアは、町中何処の先生もお手のモン。  ナ、はず。

だが、やって来る。 ワンサカワンサカ。

この半年何十人もやって来るランナー患者。 筋炎だ腱炎だと言われて言ってやって来るが、どれも皆、なかなか治らずで。

正直ウチは揉み揉み治療院では無いので、優しさにはかなり欠けた治療が、ある意味ウリではあるのだが、それにしてもガッツリした治療を期待されてくると、流石の小生もいささかオロオロしてしまう。(笑)。

たいていの患者が、既に大先生・大病院を数件訪問、訪れていたりする。 当然そこそこ其れなりに良くなっている。

さて、そこで問題。 ココから先どう治すか?!  この答えに関しては技や手法では無い。 そこに答えを見出そうとすれば、消去法的に選択は少なくなる。 たとえば体育学1年生で習う、コンセントリック・エキセントリック・アイソメトリック。 この3つの運動形態を常にバランスを変えながら組み合わせる。 どれが一番良いとか悪いとかでは無く、組み合わせると言う事が重要となる。

そして次へのステップを見据える。 良くなったその先へ。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2012年06月06日 08:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「革新、夏へ向けて。」です。

次の投稿は「筋肉痛・肉離れと乳酸」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36