« バランスの良いカラダ | メイン | 革新、夏へ向けて。 »

商売ソンナに甘くは無い。

120603a.jpg

今に始まった話しでは無いが、小生達のような民間療法は、学校行って資格を取れば治療が出来る、自分で開業できると勘違いしている輩が非常に多い。 そんな事は100%無い。

会社、サラリーマンが全員経営者向きでは無い。 勤め人に向いている者もいる。 稀にどちらにも向いていない人間もいる。 残念な事に、独立開業、開院して数年で潰れる人間ほど、三番目のどちらにも向いていない人間が多い。 いわゆる勘違いタイプ。

石の上にも三年と言うが、コレは最低限の話し。三年もいない人間の話しなど、誰も耳を貸さないと言う事。 説得力もクソも無いと言われても言い返せぬ。 三、五、七年と奇数年をいうが、此処が節目であり踏ん張りどころ。 此処で踏ん張れねば、次の三年五年、また同じ事を必ず繰り返す。 そんな人間を何十人も見てきた。

最初は良い治療、良い仕事と言っていたが、日々の変化に努力と気持ちが付いて行かず、数字的にも伸び悩み、いつの間にか金儲けが目標へとすり替わる。 仕事へのこだわりなど何処へやら。


自分も若い頃言い続けられ、今もスタッフに必ず言うのは、“まず自分の頭で考えなさい”と言う事。 分からないでは無い。 分からないところからどれだけ頭を使うか!? それが考えると言う事。 思い浮かぶのと考えるはまるで違うのだ。  それが出来ねば、理解や納得も無い。 納得出来ぬ事を自分の頭で理解できてこそ、多くの人間に支持される納得の一品一芸となる。

最近も同業では無いが、前進が99%、ほぼ難しい人間がいる。 だが最後の1%をつかみ、誰でも一度は直面する逆境を乗り越えられるか否か。 その失敗不成功を受け入れ認め、乗り越えた先にこそ成功が在るのだ。 再三再四周りの人間が手を差し伸べたが、此処から先は誰も力を貸せぬ本人次第。 勉強と言うのはそういうものだ。

日々の努力が人を呼び、人を集め、月日を重ねるごとにその輪が大きく広がる。 ただ淡々と黙々と丁寧に大切に。 そして結果は自ずとついてくる。

患者は頼ってやってくる。 その気持ちに答える為には丁寧に、そして大切に思う気持ち。 自分を優先した時点で全てが終了。 人間が人間である以上、楽しいだけ、自分だけの人生は、本人が良くても周りの人間は決して支持しないのだ。 

患者であれスタッフであれ友人であれ、努力する者は最後までとことん応援したいものである。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2012年06月03日 08:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「バランスの良いカラダ」です。

次の投稿は「革新、夏へ向けて。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36