« 結局野球肘テニス肘何すんの? | メイン | 抜き打ち特別ランニングクリニック »

ケンケンパとうさぎ跳び

120504a.jpg

先日から待合室に貼りだした、ジュニア・プライオメトリクストレーニングのレポート。 コレが予想に反して多くの患者が食いついてくれている。

正直けっこう難しい内容なんですわ。 にもかかわらず、年齢性別職業関係無く、皆興味深々。 特に教育関係者の方はガッツリ。

小生昔から、うさぎ跳び賛成派。 水分だって、摂りゃイイって安直神話のにわかトレーナー撲滅協会会長。(またもやウソ) LSDの本当の意味を理解してジョギングしてりゃ、膝痛めてやって来るジョガーなんか激減決定。 ギャロッピングやダイアゴナル・ホップだって、神経系トレーニングだが適切に処方すれば治療的効果を大いに発揮する。

一つ一つ丁寧に、紐解くように説明し、実践させる。 何よりも悪なのは、間違えた学習とイメージ。 資格や技では治らんて事だ。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!