« 新百合ヶ丘柿生夜桜、ゆっくり患者とランニング! | メイン | Polar RCX5 Tour de France 限定発売!! »

腸脛靭帯炎ランナーズ膝(Runner's knee)でも!!

120410a.jpg

今どきネットでも何でもあるんで、ランナーズニーが何たるものかのウンチクは、痛めている人間ならば既によくご存知であろう。

現在この文章を読んでいる、検索していると言う時点で概ね今現在痛いからだと言うのが大半であろう。

O脚だアライメントだ、硬いシューズだ柔軟性だオーバーユースだと。 そんな一般的な注意点で初期初回はすぐ治ります。 初期初回はね。

しかしコレがまた、多くの人間がその後再発するんですわ。 

この腸脛靭帯症候群、いわゆるランナーズニーでやって来る患者全員、既に何処かで自分でストレッチや膝にボール挟んで的な事や、それでもダメで数回のステロイド注射とか。 効きゃウチなんかに来ないだろうが、効かんからやって来る。 ここんトコに関しては書くと長くなるので割愛するが、少々前にも書いたが、既に侵害受容性疼痛の域を出ていると考えねばならない。

誰にも何処にも無いような必殺技を小生だけが持ち合わせている訳は無い。 しかし発想を変え、柔軟性のある考え方さえすれば、今までがウソのように全員良くなっていく。 重要なのは “学習” である。

夏までには何とかランエリアも作りたいものだが、治療には畳半分あれば十分である。 まずは30kmが目標だ。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!