« Polar RCX5 Tour de France 限定発売!! | メイン | 緊張で同業患者。 »

ランナー膝蓋、内外側、前後十字靱帯断裂損傷リハトレーニング

120412a.jpg

一流選手、プロ選手はイイですわ、最新で診て作ってリハしてくれる所なんかいくらでも在って。

しかし一般人にとってはそうはいかない。 

市中の病院では、未だ本に載ってる程度のプログラム。 タオル丸めて押して引いて、自宅で毎日ストレッチしてで。 ご近所整体、接骨院レベルじゃ筋肉揉んで、筋力付けて、可動域広げて毎日来させて。 

治るならば何でも良いと患者は言うが、その治るとは何たるかを、患者は当然理解などしてはいない。 素人だから仕方が無い。

では治す側がシッカリ理解しているかというと、残念ながらそうであるとは限らない。

治療、特に靱帯損傷のケースでは漸増的に増やす量・質・タイミングが非常に重要となって来る。

その人、その時、これからに於いて、 “何をするかでは無く、何が必要か!?” を常に思考の最前に置かねばならない。 

骨や筋肉だけ診てれば治る時代はとうの昔。 日々前に進もうではないか。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2012年04月12日 08:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Polar RCX5 Tour de France 限定発売!!」です。

次の投稿は「緊張で同業患者。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36