« 幸せ報告、膝肘肩手足首全員完治。 | メイン | ベアフットランニングと同僚 »

ベアフットランニングでラン学習

120403a.jpg

今週末土曜から全4回でランニング講習やります。 サブスリーなど、遠い記憶の彼方な小生だが、正しく楽しく走る事には、少々長けておりますわ。 まぁ、なにせ小一からオヤジに蹴飛ばされて毎朝走っていたぐらいですから。 

そんな話しはよいとして、間違いダラケの素人ランニングにモノ申します。 この数年、ダントツでやって来るスポーツ障害で数が多いのがランニング。 そりゃそうでしょう、このブームじゃ。 しかも半数以上がシューズからして不適切。 にもかかわらず、その多くの人達がシューズメーカーで測定&アドバイスに行っていたりで。 実は過去に小生もそ~っと行った事がある。 

別にサグリ、偵察では無く、最新のアドバイスを聞きに行ったのだが。 結果、う~ん... であった。 

間違えでは無いのだが、大きく足りない物がある。 それが何かは顧客それぞれに違いがある。 それを正しく見極めてこそ、正しいアドバイスであり指導であり、障害があるのであれば治療となる。

姿勢やフォーム、スケジュールは出来て当然。 小生のところでも簡易ではあるが行う動作解析等のパソコン使用などは正直あ~ナルホド程度以外の何ものでも無い。 当然惹かれて行くなどは低過ぎるレベルである。

そこにきてのベアフットランニング、コレは面白い。 理論・理屈と実態感が上手くバランスとれている。
土踏まずの縦アーチで衝撃を吸収すると思っている間違えた足部骨格運動を、ミッドフット、横アーチの重要性を理解する事が出来るものである。


春本番。 いよいよ始まるスポーツシーズンに向けて、身体も頭もいきなり走らずランニングせず、ウォーキングから正しく徐々に勉強しようではないか!

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!