« 次回の治療日、守るか破るか考えるか。 | メイン | 確実潰れるダメ院の来院数と内装設備。 »

PT、OT、柔整、指圧、整体学生諸君!

120225a.jpg

毎年チョイチョイこの時期は、表題の学生諸君から連絡が来る。 大半はメールで。

今年も事前に言っておこう。 朝は8時から、夜は22時過ぎまで治療にあたっているので、まず返事は当分返信出来ぬ事を。 よほど失礼な内容では無い限り、100%スルーする事は無いと思うが。

直接電話してくる者も数名いる。  こちらは逆に前向きに善処する確率は高い。 無論最低限のマナーすら無いケースは問題外だが。

ただ、もっともダメ学生なのはメールも電話もしない者。 ウチにと言う意味では無く、学校の求人や人伝オンリーや、ググりやツイート活用で自分が興味の無い内容、意見・考えと違うものを、避けて解除で通って行く学生。 今後数年間、上っ面以外何も変わる事の出来ぬ勉強しか出来ぬ治療家決定だ。 何十人どころでは無い、何百人のそういう学生を見てきた。

治療・医療の発展を最も妨げるのは、その視野の狭い思考なのだ。 

今まで全く違うと思っていた事こそが、実は真の答えだと言う事。 自己否定の繰り返しの上に発展は成り立っているのである。 どんな先生であれ、臨床に10年20年いる先生方は必ずその事実に気が付いているのだ。 

卒業をまじかに控えた諸君らに必要なのは、もう机上の知識を教える先生では無い。  新たな事を学びたいのであれば、今の自分の考えと真逆の先生に飛び込むべきであるのだ。

見たくない、聞きたくない、会いたくないと思う気持ちを、まず今マウスを握りしめている人差し指から始める事を、小生は勧めよう。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!