« 確実潰れるダメ院の来院数と内装設備。 | メイン | 雪でキャンセル出ますか? ウチは出ません。 »

見つけるか見つけられるか、その検索で。

120228a.jpg

最近お陰で新患に追われている。 新患は通常と別コマで見るので、取れても週に数人程度。 

空きコマと患者の都合だけで予約を取る事はまず無い。 むしろ、『その時間は...』なケースはウチで無くても大丈夫そうだ。

予約をとった段階で、何でウチを知ったのか、ネットなら検索キーワードも尋ねる。 まず無いのが口コミや評判で検索。 おそらくそもそも、そんなキーワードで上っ面に検索する患者は、予約をとる以前の問題となっているのかもしれない。

揉んで欲しいとしか思っていないのなら、ウチより遥かに上手く揉むところは五万とある。 ウチはあくまで治療。 病院で治らないのなら、医者、病院の真似をしても求めても論外。 とうぜんスポーツクラブでも無い。

先日ウチのスタッフ、バイトにも話したのだが、スポーツに詳しい先生と言うのは沢山いるが、自分がそのスポーツ経験者で、その投げ方、振り方、動き方を教えると言う、それじゃ単なるコーチだ。 コーチはコーチに、専門に任せるべきだ。 病院と現場指導の間を埋める。

選手も患者も、自分自身が何を求めているか、それらが明確であるからこそ進むべき方向も決まる。 見つけるのはまず自分の進むべき方向性。 もしも、ウチが同一線上にあるのなら全力を尽くそう。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!