« 腰部脊柱管狭窄と神経内科的診察 | メイン | スポーツトレーナーがやってはいけない事。 »

TVで見かける短期集中ダイエットとは!?

120218a.jpg

誰もが綺麗に痩せてスマートに、しかも出来れば楽に短期間で、と願う。

まぁ世の中そうそう上手い話しは無い。

とは分かっていても、なんどもなんどもその手の簡易エクササイズに惹かれてしまう。 かく言う小生達も数年前に、外人の軍隊系トレーニングにまんまとハマってしまった事もある。 その後腰フリ外国人系エクササイズをやりたいと言うスタッフ達の声を黙殺した経緯もある。

ダイエットに限った話では無いが、何にせよ効果を出す為に最も必要な要素は、“真面目で実直” である。  先日もある男性患者に、どうしてもある一定以上体重が減らないと言う相談で、ちょっとした食事のアドバイスをした。 恥ずかしながら、説明した小生自身は一度もその方法をまともにやった事が無い。 自分がやった事が無い事、出来ない事は他人に言わない主義なので、かなり後ろめたいのだが、その旨を正直に伝え、ゴメンナサイ説明も付け加えたのだが、コレがまたキッチリやって頂いて、2kgスッと落ちたそうだ。  コンナ小生の説得力の無い説明を信じて頂いて、感謝感激である。

実は小生含め当院スタッフ全員、今月2月いっぴより各自各々違った目標であるが運動を毎日必ずするようにした。 余裕で中年期ど真ん中の小生、ココは当然脇腹。 そろそろペンチでつまめる域を超え始めたのでコリャやばい。 だからと言って普通に始めたって面白くも何とも無い。 そこでいっちょココは海外からの資料をもとに、最新コアトレーニングを取り入れて自ら実践。

昨日で開始16回目だが、第三者確認でも腹斜ガッチリ効果確認OKダ!! しかも今までやった事が無いエクササイズパターンなので、筋肉痛はバリバリ。 う~ん、流石に楽して手に出来るものは無いか...

もう少し希望する患者にも数名実験参加して頂いてから、胸を張って公開したいと思う。 今しばらくお時間を。(笑)

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!