« 便秘にくびれに腹横筋。 | メイン | 自分で自分の事、人当たりが良いと言う人間。 »

誇りある選手、治療家、人生か!

120211a.jpg

さて今日は建国記念の日。 記念の日にちょっと毒ネタ。

建国記念の日って、建国の日では無い事はご存知だろうか? あくまでも建国を記念する日。 

そもそもは四大節 (新年・紀元節・天長節・明治節) のひとつである紀元節(*)を奉祝した日であるのだが、それがどうも戦後、日本国憲法の精神にそぐわないとして廃止したのだが、昭和41年に「建国記念の日」として復活したそうだ。
(*日本書紀による神武天皇即位の日・紀元前660年1月1日を新暦(グレゴリオ暦)に換算した2月11日を祝日と定めた)

そんな祝日一つとっても当然意味があり、日本人の心、精神がある。 単なる祝日で連休で万歳などと浮かれてるのは、子供だけで充分だ。

そんな我々一人一人の生き方、人生の積み重ねが歴史であり、その国民の意識が当然その国の発展へと繋がる。 

さて日本はどうだ?  政治的な事は全く分からんし、書く気も無いが、胸を張って生きれる人生かどうか!?  貧乏な小生から見れば単なる僻みなのだが、ゆとりある坊っちゃん30代40代が社会の一線で活躍する姿に、どうも違和感と疑問を感じる。

たしかにお勉強はしている。 しかしスポーツ選手に憧れ、取り組み、10代の思考の延長線上のまま苦労無くずっと学校でお勉強。 ソリャ羨ましい。 

しかし親に散々かね払ってもらって、自分は頑張って勉強したといい、挙げ句の果てには親や他人の援助で治療院なんか作った暁にゃ破滅的。  そんな奴に自覚を目標をと言われたって、説得力もクソも無い。

ウチのスタッフ3名は自分のお金で学校に通っている。 その彼らの気持ちの強さは、誰にも負けない。 そうして学んだ経験は、今後の人生で大きなアドバンテージとなるであろう。

果たして自分自身の人生を振り返って見た時、 心底自分自身を誇れるのか!? 他人が作った資格を誇れるだけではないのか!?!?


他人に後ろ指をさされない、誇れる人生を歩もうではないか!!

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!