« 研修で何を育むのか!? 医療編 | メイン | 急きょ生放送全豪テニス!ガンバレ錦織圭選手!! »

悪い事をしていないでは無く、良い事をしていないダ!

120124a.jpg

昨晩は都心も久しぶりの積雪となった。  雪国の人間からしたら笑ってしまうのだろうが、雪が降る度に都心は大混乱し、ニュースになる。 単純に備えが無いから憂いだけだ。

雪がやんでも朝の路面は、幹線道路が大丈夫だったとしても要所要所で凍結状態。 にもかかわらず、一日たりとも我慢出来ぬのかいつも通りノーマルタイヤで走る車の多い事多い事。 当然フラフラノロノロ。 自分は大丈夫だから、周りを不安がらせても渋滞させてもお構い無し。 チャリやバイクなど問題外。 怪我をしてからでは遅いので、前の晩からスタッフには電話連絡。 治す人間が怪我を呼び込むような行動は論外なのだ。


話しは変わるが一昨晩、一週間の仕事をやっと終え、深夜に横浜中心部まで食事をしに出向いてみた。 細い路地が碁盤の目テキな関内中心部。 深夜とあっても道行く人はそれなりに多い。 ある小さな交差点。 歩行者信号赤なその信号。 前後左右車の来る気配も無し。 そこに小生ら三人以外にも、若い女性に今どき兄ちゃんとチョイ怖アンチャン。 しかし誰ひとりとしてその赤信号を無視して渡ろうとする者は居なかった。

100%とは言わないが、小生は99%横断赤信号は渡らない。 威張って言うほどのでは無く、当り前な事なのだが、日常的に少々気に入らない事がある。 それは小生自宅のとある駅前にある交差点。 道幅も広く見通しも良く、交通量もさほどないその交差点。 目の前には大きなマンション数棟と、その奥は戸建て住宅地。 そこを行きかう人の殆どが、時間を関係無く車がいなければオール信号無視。 まぁ見事なほど。 地域性というか何というか、皆そうだから自分も良いとでも思っているのだろうか!?

誰も居ないからとか、子供がいないからとか、車が来ないからとかでは無い。 そんな簡単な常識やモラル、ルールを破っても良いと思うその心が小生はどうしても理解出来ない。 横断歩道の無いところを横断して交通事故に遭うニュースを見ても、対岸の火事的他人事なのであろう。 今どき引っ越しをしても、向こう三軒両隣などという価値観も当然無く、10年住む小生の近隣でも、引っ越し10件以上あっても挨拶来たのはホンの1、2件。 やはり孤独死ニュース見ても何とも思わぬ人間なのだろう。


『別に悪い事じゃないダロ!』 と言ってる思っている時点で腐敗人間。 コレは良い事では無いと言い聞かせ行動をする。 どんな仕事であれ、これも大原則。 そんな事を考えながら出勤の、今朝の小生...

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!