« 学生にとって筋トレは筋力アップでは無い! | メイン | 低血糖と臨床医 »

絶対ダメなスポーツ整形、治療院の見つけ方!

120113a.jpg

このネタ、一年前にも書いた事がある。 一般の人にも分かり易いネタとして書いた。

某外国人サッカー選手やプロ野球選手等が愛用して有名になった、酸素カプセルと呼ばれる、人間が一人入れる筒状のカプセルの様なもの。 そこの酸素が通常より多く入っているから代謝が上がり、疲労回復や怪我の治癒が早まるといわれる代物。

しかし、その正しい理論を把握せず、パンフレットレベルの知識で設置・推奨している病院があるのには目を疑う。 

以前から分かっていた事なのだが、昨年初め、東京医科歯科大学で第一回の学会が開催された。 小生もスタッフを連れ参加してきたのだが、やはり結果は承知の沙汰。

そもそも正確には“酸素カプセル”などとは呼ばず、“高気圧酸素治療”と呼ぶ。 コンナ粗雑ブログを読んでくれている方々なのだから、詳しい理論はご自分でググってもらえれば良く分かる事なのだが、重要なのはそのカプセルで人体にかける圧力、“気圧”なのである。

一般的に良く目にするカプセルでかかる気圧は、僅か1.2~1.3気圧程度。 まぁ、リラクゼーション的効果ぐらいはあるだろうが、それで骨折がとか怪我がとか言うには、医師・治療家のレベルを心底疑う。 正確には2.5気圧前後かけてナンボ。 しかもついでい言えば、圧力は酸素では無く、空気で上げる。 酸素は可燃ガスなので、純酸素で上げたら爆発の危険性も上がってしまう。 正しくは空気で上げ、そしてそのチャンバー内で高濃度酸素をマスクで吸う。  ちょこっと酸素を足したり、カプセル内でニコニコ笑顔くっきり時点で、 アリャリャって事だ。


ホントに最近やって来る患者に、以前行っていた整形外科はスポーツ専門で有名だったという事が多い。 しかも治っていないと。 話しを聞いたり、こっそりググってみると、酸素カプセルも含め、「あ゛~やっぱり...」 ポイント盛り沢山。 単なる検査・手術大好き病院か、筋肉治療院。 騙されるんだろうね、藁をもすがる純粋な患者は。

趣味や遊びじゃないんだから、医療はすべて根拠がなければならない。 それは設備一つ一つだってそう。 流行りや客寄せで、カッコ良さゲな機器揃えて満足クリニックを、是非見破って欲しい。 素人であっても、昨今の情報社会であれば幾らでも出来るのだから。 資格だけで本物偽物を分けるとしたら、小生は医師でも無いから本物では無いが、少なくともインチキにだけはなっていないと断言しよう。 上っ面じゃない、本当の努力をしようではないか。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!