« 年末・祭日でもぎっくり腰で営業中。 | メイン | 熱意がある先生を望む続かぬ患者 »

一生マッサージ揉み屋、整体師のオヤジか!?

111224a.jpg

昔から同業の仲間で集まると、話しはきまって将来の話し。 15年前でも夢と希望と不安のはざまで皆葛藤をしていた。

では現在はどうか?

不景気と数多くの不測の事態が重なった昨今、これからをどう考えるか。 しかもそれらを見越して現在をどう挑むか。 一生このまま今のままで、これから将来問題無く滞り無くいけば、誰でもどんな企業でも心配する事など何も無い。 仮に先細りせず行けたとしても、変わらぬ現状に果たしてやり甲斐や生き甲斐を見つけ満足できるか否か。


大切なのは本質を見失わない事。 それは電気屋が電気を売ってれば、飲食が旨いものを売ってれば問題無いでは無い。 旨けりゃ何でも良いのか、安けりゃイイのか、売れれば良いのかと言う事になって、いつの間にか本質本筋からどんどん離れて行ってしまうのである。

サービス業であれ製造業であれ、その先には必ず顧客、“人間”がある。 その“人”を一番に大切に出来ぬ者が、質の高いものを提供できる事など絶対無いのだ。

より人を大切に、より人に近づく為の努力と質の向上を目指して先に進まねばならぬのだ。

一生揉み屋のオヤジ、整体師のオヤジでも良いではないか! 他人が決めた作った資格やルールに頼ってでしか先へ進めぬ者、自分で自分の人生のレールを引く事も出来ぬ人間より百倍マシだ。

人生のゴールは金でも地位でも名声でも無い。 次の世代、次の時代へ未来へつなぐ為の存在の一部として、自分の役割を社会に果たせるかどうか。 多くの患者は健康に対して一番大切な何かを、大きく見失ってやって来る。 我々の仕事の存在意義は其処にある。  大切な人間としての繋がりを忘れてはいけないのである。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!