« 魂とカネ | メイン | 毎年10月から始めます。 »

治るならスポーツを辞められる?!

111005a.jpg

もしもアナタがプロスポーツ選手だったとしよう。  

残念だがアナタは大きな怪我をしてしまった。 大事な試合も近々に控えている。 我慢すれば動けなくは無い範囲だが、さてアナタならここでどうする??

大事を取って試合を欠場するか、はたまた無理を押して試合に出場するか?!


これには大きな答えが一つある。  それは 今自分が何をしたいか を明確に、揺るぎなく心に描いているかどうかという事。

逆に一番ダメなのが、治るなら今、スポーツをやめられると言う答え。 真っ先にそう答える者ほど、少し良くなるとすぐ始めたいと言う。 治っていないにもかかわらず。

経過が良かろうと悪かろうと、揺らいではならない。 不安に打ち勝ってこそ、道は開ける。  プロ選手であれば当り前な答え。 趣味程度でやっているのであれば、ゴリ押しする必要など無いのだから、あっさりやめるべき。 そもそも趣味な者ほどやめない、やめれないからタチが悪い。 当然、会話をしていても軸がブレブレ。


一つの症状に於いて、運動をやる、やめるに重点は無い。 やるにせよやめるにせよ、全力で取り組めるかどうかが答えを大きく左右する。 やるときめたらやるしかない。 やめると決めたら、とことん治す。

自分で自分の気持ちを、どれだけシッカリ握りしめていられるかどうか。 手放すかどうかはアナタ次第なのだから。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2011年10月05日 09:10に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「魂とカネ」です。

次の投稿は「毎年10月から始めます。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36