« ハッキリ言おう! たぶんダメだろう。 | メイン | 間違った自分に合う靴 »

ジックリ時間かけ、カイロプラクティック勉強会。

111001a.jpg

正直、テクニック講習会は反対派である。 未熟な者ほど、技をつければ、つけば治せると思いこんでしまう。

と言いながらも多少は無いと、若者は不安がる。 しかも上っ面技術を身に付けた同級生に、遅れを取ったと悲観もするし。

酷いと週末セミナー、1日2日で終わらせてしまうようなテクニック講習。 コレじゃ全く身に付かんどころか、むやみに武器を渡すようなもの。 コロサレルな、きっと。 唯一イイ事があるとすれば、儲かる。 ソンダケ。

毎週末にコツコツ3カ月かけて、CMRT内臓反射SOT。 やっと本日終了。 あとは本人達が日々精進するかどうか。 それでも使いモンになるには2、3年は軽くかかるだろう。 日々頑張っての話しでね。

アゴ外れた患者のTMJ治療なんかは、実際安心して患者任せられるのに3、4年だろう。

急いで、ラクして良い結果出る事は決して無い。  天才は努力の上に存在する。 金で解決の人生、嘘っぱちの人間しか出来上がらんのだがな...

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!