« 勘違いしている、動かないのと動かせない。 | メイン | 強風、暴風、大丈夫でしょうか!? »

台風接近、患者も大接近。

110921a.jpg

近畿地方から東北にかけ、本日終日台風接近に伴い、大雨に注意を払ってもらいたい。

こんな時、一般的には商売にならない一日になるのだが、何故か昔から当院は雨と雪に強い。 むしろ混んだりする。 

そもそも九分九厘予約なのだが、キャンセルが出無い。 不謹慎かもしれないがむしろ楽しんでやって来る。 あまりにもヒドイ時は此方からメールをするぐらい。 商売側としては名利に尽きるが、何にせよ気をつけてもらいたい。

“健康と安全は何よりも優先する。”

当り前な事だが、現実は多くの人間が本質からずれていたりもする。 本人は治したいと思っているのだが、その優先順位決定の思考へ至るプロセスが間違えている。 単純に今やりたい、不安が表に強く出てしまっているのだ。

実は今日のような悪天候にやってくる患者ほど、そのプロセス、優先順位が非常に優れている。 どの患者も長引く者は一人もいない。 定期的なケアだとしても、症状や状況に応じて非常にフレキシブルにやって来るのだ。 

皆、都心の大企業に勤め、毎日朝早くから夜遅くまで勤めているにもかかわらず、時間の使い方が非常に上手い。 時間は作らなければ出来ないとよく言われるが、まさしくその通り。 忙しい忙しいと言う者ほど、時間の使い方が下手クソなのだ。

仕事であれ時間であれ、根本的に優先順位の付け方が優れている。 これこそが全てを円滑に目標達成へ向かう最大であり、唯一の成功方法なのである。

備えあれば憂いなしとも言うが、アレもコレもでは無く常に優先順位をつける。 それが万が一の時、緊急の時に今なすべき事が出来るのだ。 

不安でアレもコレも手を出す患者。 本人は色々頑張っていると思い込んでいるが、どれも短期間で優先順位も無い。 残念だが良い結果は出無い。 これは本人の思考であるから、変革は非常に難しい。

常に自分が間違えているのではないかと、自己否定を繰り返す。 自問自答。 いざという時に役に立つ最大の武器なのだ。 

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!