« 若者よ、何の為に就職を選ぶのか!? | メイン | 勉強すら出来ぬ者が治療。 »

Systematicに生産性のある話しを。

組織的・体系的に研究や思考、会話を常に心掛けてしているだろうか?

言葉で言うは簡単。 だが記憶した事を思い出しているだけの思考、知らない事は分からないという平然と口にする人間が昨今非常に多い。 特に学び途中の人間ほど自分の思考が停止し、他人からの情報を何疑う事無くダラダラとその頭に流し込むのである。

そもそも経験とは何であるか?

ただの経験であれば、直接触れたり、見たり、実際にやってみたりする事で良い。 しかしそれが経験的に学習する事となれば少々意味合いが違ってくる。

生活経験そのものを素材として展開される学習から、経験上の “問題解決” を通して得た知識なのである。 ヘラヘラチャラチャラやり過ごせるレベルは“問題”とは言わない。 

苦しみ、苦悩し、それを自らの努力で解決の糸口を見出す。 決して安直に何でも他人に聞いたり、本やネットで調べる行為は考えたとは言わない。 分からないところからアタマを使う事が、“考える”と言うのだ。

ネットですぐさま口コミや評判を探す者を、小生は全く信用しないし、得てして他の人間より良くもならない。 言っても本人に自覚も、そもそもの問題意識も無いので言いもしないが。

新たな答えを生みだし一歩前に出る為には、自分自身で苦悩するするべきなのだ。  それは一生付きまとうのであろう...

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!