« 集客、活性、一日100人。 | メイン | コンディショニングにおけるストレッチの位置付け »

大々的に交通事故専門

損保適応、いわゆる交通事故でやって来る患者。 不幸にも交通事故に遭われた患者さんは非常にお辛い事でしょう。

昨年より当院も各種保険取り扱いとなったが、そもそも交通事故に関しては民間企業である損害保険会社の社内規則の話し。 接骨院である事は関係無い。 小生は非保険取扱であった10年以上前から全ての損害保険会社と保険適応診療で付き合っている。

要は損保会社側も治す側も、患者を第一に真剣に考えているかどうか? 人対人で向き合い、思いやれば出さねばならぬ答えは一つ。 其れを誰かが自分の損得優先で考えると、答えはおかしな方向へ進んで行ってしまう。

最近、町で小生のような業種が大々的に “交通事故取り扱い!” とか、“交通事故専門!!” などと書いた看板を目にする事が増えた。  本当に心底困っている人には有益な看板だが、良く考えてみれば本当に困っている人は治らなくて困っているのだから、保険ウンヌンよりも今の痛みを取り除いてくれる事に重きを置いて探してくるのである。

敢えてひとつここでネタばらしをしてみると、ケースにもよるが大抵の場合、社会保険や健康保険で治療診療するよりも、同じ症状であれば損保扱いで治療した方が遥かに儲かるのである。 であるからにして、競争が激しい昨今の民間療法の中には、より利益が多い方に力を入れるところが増えてきたというのが実状である。

話さなくとも会わなくとも、常識的な社会人の経験と知識があれば、真の治療家・治療院に必ず出会える筈なのだ。 儲け心の臭いを是非嗅ぎ分けてもらいたい。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!