« 夏風邪トライアスロン | メイン | 金と時間を優先するか否か!? »

今どきのラジオ体操 田舎編

毎年盆暮れ正月は長野の爺さんのところで過ごす。 

プチ田舎村な爺さんち、ランニングには持って来いな山岳コースに溢れている。

いつもは朝4時台から走り始めるのだが、今回は若干の体調不良もあり、いつもより遅めな午前6時スタート。 今まで気が付かなかったのだが、どうやら途中にある広場で毎年ラジオ体操をやっていたらしい。

田舎の村にしては小生のイメージより多くの子供たちが集まっていた。


さて、ココまでは特に問題の無い、極当り前なラジオ体操の風景。 通りすがる時、丁度のタイミングでラジオから音楽が流れ始めた。  すると前方から一台の車が凄いスピード(少々オーバーだが)で近づいてきて広場の数メーター手前で停車した。 田舎には似つかない真っ白なBMW。 そこからは小学生の姉妹と思われる女の子二人が飛び降りて、ラジオ体操の会場へと走っていった。

健康の為のラジオ体操にクルマで送り迎え。 そもそも早起きに意味がある気がするが、寝坊か?!  ラジオ体操をする、される意義や意味など、もう何処へ行ったのか!? まぁ、もはや今どきドーでもいい事なのだろうが。

小生のところへやって来る熱心にスポーツに取り組む子供たちの中にも、ビッチリ親が練習・試合会場まで完璧車で送り迎え。 以前はそんなんじゃイカン!!と厳しく意見も注意もしたが、昨今は止めた。 その考えは今でも変わらんが、週5も6も練習をする今どきの小学生、小生たちの子供の頃とは明らかに時代も考え方も、負荷も疲労も変わってしまった。  何も分からず言われた通り練習に勤しむ子供たち、怪我や体調不良を少しでも減らせるなら仕方が無い時代なのかもしれない。 損をするのは子供たちであり、子供に非は無い。


ただ一つ言える事、それはこの10数年、早く治る子、早く試合に復帰できる子ほど、どんなに遠くとも遅くとも必ず自分ひとりでやって来る子なのだ。 また治らない子ほど真逆。 後はこの事実をどう考えるかは大人の我々である。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2011年08月19日 12:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「夏風邪トライアスロン」です。

次の投稿は「金と時間を優先するか否か!?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36