« 夏季臨時休診 | メイン | 今どきのラジオ体操 田舎編 »

夏風邪トライアスロン

無理クリ何か3種目こじつけてトライアスロンなんてネタじゃアリマセンよ、悪しからず。

先日日曜午後から昨日まで夏休みを頂きましたが、日曜午前診終わった途端、咳ですわ。 

リンパに頭痛に関節攻撃ウケマクリで。 休みに入った途端風邪なんて、完璧副交感神経依存型でヘタレ街道まっしぐらじゃないですか!? まぁ、テスト前試験前、明日から仕事となった途端体調崩す交感神経依存よりは迷惑はかけんが。

今月末に今年も懲りず富士登山の予定がある都合、このままじゃイカン! 予定計画激詰まりであったが、ココは我慢の一日半。  しかし一向に良くなる気配無し。


ジッとしていて良くならないのならば...


朝、走リマシタ。  しかも長野の山ん中を。


ムムム?! コレはひょっとして???

更に近所の温泉半身浴攻撃と、マッサージチェア3セット。 


止まった。


翌日も同サイクル。


ランニング中、具合悪くともポラール付けてみた。  初日は蚊も素通りするような超スローペースにも関わらず、見た事無い心拍数が。 しかしそれが、まだ多少咳も残る二日目はグッと下がり、当然消費カロリーも前日より100kcal以上低く。

そう言えば同じ事をだいぶ昔、若かりし頃トライアスロンの試合でやった事がある。  風邪気味ではあったのだが、危険の少ない超ローカル&アットホームな大会だったので迷惑のかけない範囲で参加してみた。  コレがまたキツイの何のって!? にも拘らず、成績の方はいつも通り鳴かず飛ばずの15位前後だったような記憶が。 

元気な時には分からなかった事が沢山あった。 このフィーリングだとこの一線でこうなるとか、トルクよりピッチ重視の方がこのペースはかえって駄目だとか。

日々治療していた思うのだが、早く良くなる患者ほど小生と同類に近い。 痛いからと言ってすぐサポーターやテーピングに頼っては分かる事も分からない。 しかも自分のやりたくない事避けまくりなほど治らない。


現状を正しく正確に理解し受け止め、受け入れる。 主観や欲に惑わされずに。 

他人と戦うのでは無く、自分自身と戦ってこそ人生。 本当のトライアスロンは自分自身との戦いであったのだが、今ではレース展開を面白くする為のルール、レースへと変貌してしまい、小生の好きだったトライアルロンはもうそこには殆ど無い。  自分自身に打ち勝とうではないか!

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2011年08月18日 08:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「夏季臨時休診」です。

次の投稿は「今どきのラジオ体操 田舎編」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36