« 人の話し右から左 | メイン | 疼痛って説明 »

最近最短膝関節・五十肩大成功

この一週間、五十肩が4、5名。 一名は10日ほど前からだそうだが、他は昨日今日。 
幸いにもと言うのも変だが、このケースでの来院は2、3回の治療で完治する。 考えればとてもシンプルな筋膜拘縮サイクル通りの反応だが、二週間以上経過したケースは日数に比例して長期化必至。

もうかれこれ10年近く定期的に来院して下さっている80歳代の女性がいるが、初診は膝を曲げる事はおろか歩く事もままならない状態だった。 登山を本格的に何十年もの大ベテランさんなのだが、本当に遊びで行った高尾山の下りでビキッと痛めたと言うのだ。  幸いにも受傷から一週間程度。 3、4ヶ月ほどかかってしまったが、10回程度で完治した。 無理せずセーブしてはいらっしゃるが、当然今でも問題無く山へ行かれている。

日々大量にやってくる野球サッカー少年の殆どが半年近く治らないと言ってやってくる。  幾ら若いと言ってもコレは時間がかかる。 棘上筋炎が原因の五十肩は、整形外科学上2年ほど完治にかかる。

ウチで治した、ウチは他とは!! などと言う事では無く、例え長期戦になろうとも諦めず前向きに、しかも無理せず身の丈で自分の身体と向き合う事が効を奏すのだ。 もちろんその長期戦にしてしまった原因が何処にあるのかを見つめ直して。

兎にも角にも最初の一週間が勝負!! 怪我の多いこれからの時期、是非心にとめてもらいたい。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2011年07月09日 08:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「人の話し右から左」です。

次の投稿は「疼痛って説明」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36