« 太れない体質、痩せれない体質。 其の三(最終章) | メイン | 野球少年の肩障害 »

寺家ふるさと村ホタル観賞ダイエットウォーキング会

110628a.jpg

先週末の土曜日20時集合で行ってきました、東京都町田市と川崎市に隣接した横浜市の北西部に位置する寺家ふるさと村へ。

過去幾度となくランニング講習会では患者引き連れ行ってましたが、今回は初の夜間。もちろんこの時期今回のお目当てはホタル。 事前の雨予報なんざ何処へやらで、しっかりフワフワホタルの光に癒されてきました。

観賞時間も含め、キッカリ二時間の今回のホタル観賞ダイエットウォーキング会。 ココでそれだけで終わらないのがウチの患者。 22時も過ぎたのでお開きかと思いきや、誰一人として時間に制約は無いト。

10数名全員、柿生駅前の本格インドカレーのお店 “ミルチ亜細亜食堂”(http://mirchi-asian.namaste.jp/) さんへ。 グプタさん、ごめんなさい。 今回も大幅閉店時間を過ぎてシマイマシタ...


そもそも今回のティーチングダイエットもそうなのだが、隔年で企画する減量プログラム全部が食事制限や運動を絶対しろとは言わないのが前提。 極限までハードルを下げて楽にたのしくが最大のテーマ。 

おおよそ毎回20~30名程度参加申し込みをしてくるのだが、そもそも続くのが半数。 キッチリ効果出るのが三分の一。 続かない半数はほぼ全員コチラの提案を一週間も継続出来ない人。 子供ジャ無いんで強制する気も更々無いが、見事な理由でスタートすら切れない。 だからと言って目を吊り上げて、毎日ガンガンやりゃ良いってモンじゃないですよ!と言うのが今回の重要なところ。

2か月未満で辞めるダイエットが如何に危険か!? 急激な減量共々、停滞とリバウンドを正しく理解する。

キーワードは“400”。 カロリーじゃ無いッスよ。

今回の寺家ふるさと村ホタル観賞ダイエットウォーキング会ではシッカリ学習出来た事でしょう。

ではまたのイベントまで。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!