« メレルでベアフットランニング | メイン | 武器か、技か、それが問題だ。 »

他人の意見、悪しきは8割、良しは2割。

110603a.jpg

他人の意見をどう真に受けるかと言う話し。

仮に「この服どう思う?」と言われて、ズバリ変だ!とはなかなか言えない。言えるとしたらギャルかオバハンぐらい。 普通は言えん。 「そういうの、私はハッキリ言ってもらった方がイイタイプなのよ!」な~んて奴に、いざホントに言ってみると人一倍ムッとしたりするから面白い。 まぁ、良い話しを真に受けるのは2割ぐらいにしておいた方がいい。

では悪い意見はどうか?! 是こそ心掛けの問題。 自分自身、家族、社会一般常識の為に向上の心があるかどうかだ。 悪い意見や話しを聞いたとしても真摯に受け止め、より一層の社会との調和を取らねばならぬのだ。 自分自身にとって不快、不利益な意見や話しだとしても8割受け止める。 100%受け止めたらシンドイから80%で良い。 カッとなって言い返すなどは言語道断、人として失格だ。

小生、人間としてまだまだ未熟なせいか、カッとする事しばしば。 そういう時は必ず相手を「可哀そうな人だな」と思う様に心掛けている。 悪い奴と可哀そうな奴は同じだと。 可哀そうだな、どうしてそんな事言っちゃうのかな?、しちゃうのかな??、どうにかしてあげたいな?!と、どちらか一方でも思えば争いには為らない。 カッとなって、ガッと言ったり手を出すから戦争やケンカに発展する。

悪い事があっても8割受け止める広い心を持つ。 そんな事が欠けた世の中なのではと思い、スタッフ達と話し合った昨日一日であった。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!