« 良いモノが必ず残るとは限らない | メイン | メレルでベアフットランニング »

アウトドアシューズの選び方。

110601a.jpg

先日の尾瀬にも新品のメレルのシューズで挑んだ。 ウッカリしてたいした足慣らしもせずに。

昔の好もあって、患者さん向けに待合室でメレルの販売も長年行っている。 単なるフィッティングだけでは無く、用途はもちろん、その人の癖、行動・生活習慣も含めたコンフォーティングなフィッティングを提案する。

このコンフォートと言う意味をはき違えている(ダジャレでは無い。)専門家もいる。

大き過ぎず、きつ過ぎないジャストフィットが丁度良い靴な訳では無い。

尾瀬にも小生以外にほぼ新品シューズで挑んだ人が数名いた。 湿原で木道、しかも初心者。 タウンユースなら問題無いが、路面、傾斜、歩き方、アウトソール、捻じれにより滑る滑らないも変わって来る。 そんじょそこいらの靴屋のオヤジや兄ちゃんとは次元の違うフィッティングを小生はする。ソリャ、プロ以上だからネェ~。

カタログや本、説明書に書いている事では無く、書いていないその裏の商品詳細を見抜き見極め、それが消費者以上のプロの必須条件。 使って無いから履いて無いからではく、それ以前から確定させるのは診察も同じ。

ちなみに今回、尾瀬の木道には予想通りメレルのMOAB MID GORE-TEX XCRがドンピシャリ。水も入らなければ、一度たりともズルっとこない。 はてさて、今度はどれを確定診断しようカナ。(笑)

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!