« 焼き肉居酒屋整体院 | メイン | 5匹の捨て猫 »

人事採用担当者の目線と資格のお話し。

110518pta.jpg

年に一回の当院新規採用シーズンとなりました。

この3、4年応募件数は60~70件。 今回は初の書類選考スタートだが、過去は電話の段階で20人程度まで絞り込み、一次二次と面接し、最終的に採用は5人前後。 今年はこの春で学生ちゃんが2名巣立っていったので新たな採用を。

求人誌には3週連続掲載予定だが、大抵は初号でほぼ決定。 宅配便or速達で送ってくるぐらい早い子はヤル気ポイント多少プラス。

名前が名前だから、理学療法士の学生さんが多。 一時期の整体・カイロブームより、今の若い子には理学療法士が人気の様。 確かに最近ではスポーツの世界でも理学療法士の活躍を多く耳にする。 プロ野球も20名近い理学療法士が活躍しているし、ハンマー投げの室伏選手も昨年から専属理学療法士とトレーニングに取り組み、腰痛などけがに悩まされず好成績をあげている。

ただし間違えてはいけない。 資格の為に学ぶのでは決して無く、また資格があれば全て解決では無い。 資格で治るのであれば世の中皆、医師、病院で治っている筈。

資格を目標に学ぶ者、また資格に惹かれて訪れる患者、共に自分自身の目を磨くのが何よりも先決だと断言しよう。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2011年05月18日 09:07に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「焼き肉居酒屋整体院」です。

次の投稿は「5匹の捨て猫」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36