« 整体院として独立開業とその後 | メイン | 医師になんてならなくて... »

気が合わないでは無く、合わせられない。

110412a.jpg

相性とは何だろう? 

『相性があるからネェ~、私は合わないわ。』とオバちゃんはよく言うが、判断価値基準があまりにも低い。 コレは低年齢若年層の人間関係・恋愛も同じ。

ゼロでは無いが、男にこの発想思考はあまり無い。 喧嘩をし絆が深くなったり良くする。 喧嘩するほど仲が良いと他人に言われる夫婦ほど、お互いを理解しあっていたりする。

自分の欲や利益だけを欲し、それにそぐわないケースを相性という言葉で片づける。 私はこういう性格だからと言い放ち、歩み寄る事を避ければ一生前進する事は無い。 そればかりか本人は気が付かぬが、周りの多くの人間がそのフォーローを行い、周りの人間の前進までをも阻害してしまう。 前進では無く、後退衰退の連鎖である。

患者、消費者と言うのは得てしてわがままなもの。 それらを受け止めるのか、受け流すのか。

治療する側までも相性だからと思っていたらどうなるか? 患者の立場で考えてみてくれ。 そういうのを受け流すと言い、当然治癒・前進はあり得ない。 他の多くの人間関係もそうである。 お互いが大雑把な歩幅で付き合っている事を理解し合っているとは言わない。 たまたま問題が表面へ出無いだけ。 少なくともどちらか一方でも前進への歩みを止めなければ可能性は存在する。

自分はこうしたい、こう生きて行くんだと身勝手な思考行動が、このご時世の混乱を助長してしまうのだ。 一人一人が正しく強く生きて行かねば、この未曽有の危機を乗り越える事は出来ぬのだと自覚したいものだ。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!