« 男の整体!! | メイン | 整体院として独立開業とその後 »

節電節約、違法行為に不正診療

110409a.jpg

今回の大震災、今日本全体が一つになり皆で助け合おうと高い意識が生まれている。

節電はもちろん、様々な無駄使いやモラルを今一度見直す動きが日本全国で起きている。

少しでも入れておこうとガソリンスタンドに並び渋滞を引き起こす者や、スーパーで我先にと買いあさる者を見て多くの人間が不快感を覚えた筈である。

当然渋滞を作り買いあさる者たちは自分に都合が良い言い訳を言い、自分が悪い行動を取っている意識はまるで無い。

しかしそれらを不快に思い非難する者も、我が身を振り返るとどうであろうか?

ここで我々の仕事になるのだが、当院も適応する保険診療。対象は急性疾患のみで期間は常識的に3か月。6ヶ月以上は在り得ない。 当然世の中にそんなに多くの転んだぶつけたピキッとやってしまったと言う年寄りが多くいるだろうか?! しかも馴染みでずっと通っているのよって、完璧不正診療。

当然ウチでは100%在り得ない。 ココまでは急性で適応だが、ココからはこの治療でこう診なきゃ駄目だとキッパリ言う。 不正に来させ、小銭稼ぐ者も悪だがダラダラ行く患者も悪。 真面目に治療し、真剣に自分の身体と向き合う人間に対し、此れほど不誠実な者は居ない。 その保険分を誰が負担していると言うのか!? 当人が100%負担しているのでは無い。多くは他の人間が負担しているのだ。 胸を張ってモラルや当然だと説くならば、100%自己負担してからにしろと言いたい。


健康と安全は何よりも優先する。 それらを水際で防ぐ医療での不正は何にもまして悪である。 募金をし、買占めを非難する以前に、自分のモラル・常識の無さに気が付き、自分だけ得をして良い思いをしようなどと言う人間が、一人でも世の中から居なくなる事を願う。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2011年04月09日 08:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「男の整体!!」です。

次の投稿は「整体院として独立開業とその後」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36