« 腰痛・ぎっくり腰はすぐそこまで... | メイン | 勉強のできるバカ »

巣立つ二人へ

110406a.jpg

未曾有の大災害と重なってしまい、新たな門出を華やかに祝ってあげる事が出来なかったウチのバイト君達二人へ。

卒業、就職おめでとう。 奇しくも苦難のスタートとなってしまったが、貴方達二人に対して私は全く不安に思ってはいません。 むしろこの時代だからこそ、貴方達のような誠実な人材が必要となる事だろう。


3年間バイトとして在籍してくれたT君、君の優しさ誠実さは私自身勉強になった。時に厳しく指導した事もあったが、貴方は優しいだけでは無くそれを乗り越える強さも持ち合わせていた。 嫌な事から逃げるのは簡単。 避けて通らず目を逸らさず、自分の意と違う事と立ち向かってこそ、人間は成長し進歩するもの。 それこそが真の体育系。 学部だけ体育学部で、嫌な事からサッサと逃げるエセ体育系が多い昨今、君のその真の強さはどんな知識や資格よりも大きな武器となる事だろう。 それを買ってくれた会社で全力を出し切って頑張ってくれ。


2年在籍したIちゃん。 副専攻で体育系を学んでいた貴方、JISSにも出入りしオリンピック関連の活動にも従事して、スポーツ系の誰もが羨むような経験も積めた大学生活。 であるにも拘らず一つの事に固執せず、今までも自分自身で考え悩み、前に進んできた貴方。 今回の就活もこのご時世、尤もベストな答えを出した。 これからの将来、貴方以上に私は全く不安に思ってはいません。 むしろ此方がお世話になる事も有るぐらいに思っています。 私に言われるまでも無く、貴方は身を持って分かっている事でしょうが、挫折と言うものは存在しない事を。 もしあるとすればそれは挫折では無く、諦めだと。 挫折とは途中の事象であり、結果や答えはまだまだ先にあるもの。 貴方には諦めない、常に前進する気持ちの大切さを誰よりも理解している事だろう。 何度も言うが、全く不安に思ってはいません。 ただ一つ言うとするならば、上手に息を抜いてください。


スポーツ、身体、健康だけでは無く、何かあったら何でもいつでも訪ねて来て欲しい。それに全力で答えていくつもりでスタッフ全員居るのだから。 時世的に本当の春は少々先になりそうだが、それを引き寄せるのはこれからは貴方達の世代。 30年、40年先の未来は貴方達が握っているのだ。 頑張れ!

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!