« 義援金治療、募金のご報告 | メイン | 真の整体とは電気も針もベットも使わず手だけで治す。 »

国民全員子供レベルのお勉強

110401c.jpg

良くも悪くも今日から新年度。 ただ一つ言える事は前に進まねばならぬと言う事。


テレビでも連日、原子力発電所、放射能関係の情報ばかりが飛び込んでくる。 たしかに大変心配で重大な事ではあるが、今は自分自身の心配より被災に遭われた方の為により多くの時間、頭を使うべきではないだろうか。

しかし、特に何もせず自宅に居るような者ほどテレビにかじりつき、放射能博士でも目指しているが如く、知識情報丸暗記だ。

そもそも小生が以前から言う通り、大人が馬鹿になりつつある。 “学ぶ” と言う事を間違えている人間が多すぎる。

子供は先生からの丸暗記で良い。 しかし大人は情報を得る事を勉強だと思ってはいかんのだ。 いい歳が何歳なのかは分からんが、いい歳しても学校に行き、学び欲を満たす。

学校で学ぶ事が悪い事では無いと決めつけている以上、永遠に上塗りメッキ人間のハイ、出来上がりだ。 本人は自分自身の完成度を他人に求め、教える者はそれを生業とする。 利害関係はバッチリ一致。 コレじゃまるで現在、放射能に過敏な主婦がテレビで見聞きした事でスーパーに走るのと何ら変わりはしない。 


勉強とは、学ぶとは何であるか。 まぁ二十歳を過ぎたら自分の勉強の仕方を考えるべきであろうがそれが出来ない、今までの自分の人生を中心に自分の頭でまず考える事の出来ぬ、個の無い人間が出来上がるのだ。


小生もそうであったが、現在スタッフにも本や資料はすぐには読ませない。 先ず自分の頭で考えろと言う。 知らないから分からないと言うが、それは考えているのでは無く思い出しているだけなのだ。 

考えるとは、分からぬところからどれだけ頭を使うと言う事なのだ。

他人の受け売り知識で、全く考える事の出来ぬ、個の無い人間。 いわゆる平和ボケ、ゆとりボケなのであろう。

こんな時だからこそ、一人一人が考えた行動をとるべきであり、それらを考える最後の切迫した機会なのかもしれない。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!