« 明日21日は全額東日本大震災義援金へ | メイン | 幸せな休日 »

歳だけとったコドモ大人

110321.jpg

小生が昔から言い続けている事が有る。

“子供はやりたい事はやりたい、やりたくない事はやりたくない。 大人はそれじゃダメだ。 大人はやりたい事をどれだけ我慢できるか、やりたくない事をどれだけやれるかだ。 だから子供の頃学校で他人の嫌がる事をやりましょうと教わるだろ!”


幸運にも災害が最小限で済んだ都内近郊。 にも拘らずナンだ! この日々の混乱は!! 停電、電車の運行は仕方が無い。 しかし、スーパーやガソリン給油の行列は一体ナンなんだ!!

無い者が買うならまだ話しが分かる。しかしまだ有るにも関わらず行列に並ぶとは何事だ!

先日患者が、知人が万が一の時に子供を迎えに行くからガソリンが無いと困ると話していたと小生に言って来た。 勿論、その患者もその自分にだけ都合の良い言い訳を腹立たしく思っており、今後の友人関係を見直すとも言っていた。  先週の金曜夜、あれだけ渋滞を目の当たりにしても何故学べないのか!?


未成年が親の世話になる。これは当然。   二十歳を過ぎ成人しても尚、親に学費を払ってもらい学校へ行く。 三十代になり親の援助で何かを始める。 四十代で親が元気なうちにと、もちろん負担してもらい二世帯住宅。  五十を過ぎ、相続で引っ越し、新たな家を買う。 賃貸にでも住めよ!! 

まぁ、こんな感じで一生親離れなど出来ぬ “コドモ大人” が世に増え、さももっともらしい事をのうのうと言い放つ。


いつの日から日本人は『有るもので我慢する』という気持ちを忘れたのだろう。 無ければお互い助け合う気持ちを忘れたのだろう。 少なくとも普段から物に溢れる都内近郊に住む人間ほど忘れているのではないか。


米やティッシュ、ガソリン買い込み行列に並ぶ人の数だけ、コドモ大人が居るのだろう。 列を見るたび、怒りを感じるのは果たして小生だけなのだろうかと思う...

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2011年03月21日 09:07に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「明日21日は全額東日本大震災義援金へ」です。

次の投稿は「幸せな休日」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36