« 柿生鶴川新百合ヶ丘近隣情報配信 | メイン | ご存知ですか?環境に優しい柿生発電所 »

その行列が被災者の足を引っ張る

110317.jpg

まだまだ混乱の日々を過ごされている方も多いと思われます。

しかしこういう時だからこそ常識的な、いや、常識以上の行動をとれるかどうかで人間の価値と言うのが出るのではないか!?

普段どんなに偉そうな事、もっともらしい事、自分は正しいと言ってる事が真実か虚偽
かが明白になる。

殆んど災害の無い東京で今一番言われている事、それは無駄に買い集める行列だ。

必要なものを買う。それ自体は悪くは無い。 しかしその心の中に、『今買わねば』とか、『無くなったら困るから』というあるのではないか!?

他人が並んでいるから自分も並ぶ。 問題外で低レベルな人間の思考だ。

米でも水でもガソリンでも、買いに行って行列であったら、『自分は切迫していないのだから又にしよう』と全員が思えば行列など出来ぬ筈。 たとえ電車が動いていなくとも、こういう時だからこそ車で送りぬ迎えを出さない。

是こそが、水も公共交通機関も遮断されて無い我々が、今被災された方々に最低限出来る、最低限しなければならない支援ではないだろうか!?

一日も早い、円滑でスムーズな世の中に戻す為に一人一人が最大の努力をしなければならない。 今自分に出来る使命。

行列に並ぶ人間を見るたびに、悲しい思いになるのは小生だけなのだろうか...

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!