« 激しい運動するなって言われたって! | メイン | 相も変わらず腰痛、ヘルニア、誤診ですか。 »

独立新規開業求人募集

110219a.jpg

学生君は就活真っ只中で、今春採用者はそろそろテンション上げて学生気分追い出す季節。 いつまでも卒業旅行に浮かれてる場合じゃ無い。

土日も診療している小生は、今週を締めくくるにはまだ早いのだが患者、診療以外の問い合わせが相変わらず今週も多かった。 この時期は毎年同じなのだが。

旧友も一人尋ねてきたりで、逆に此方の方が刺激を受けたり実のある一週間であった。

以前この手の事は、これも出会いだと思って全員に会う努力をしていたが、まぁ得てしてその手の想いは届かず単なる相手の欲を埋める時間を提供しただけに終わる。 結果現在は数人に一人。 それでも去年はほぼ全滅で裏切られた。 唯一違かったのは、現在居る男性スタッフ君。 求人していないのに雇って欲しいと。 

当然縁が有るうちは全力でサポートするのが小生の主義。スタッフであっても友人知人であっても、無論それが患者であっても。 しかしその縁を先方から切った場合はその範囲では無い。
多分それはどんな人の縁であっても同じだろう。 恋愛だって本当に何が一番大切かを考えるのが大人であり、好き嫌い、好みだタイプだ合う合わないだでは子供の恋愛。 お互いがお互いにとって本当に一番必要で大切な事は何かを考えるから、真の人間関係が生まれるのだと思う。 それが相手の事では無く自分の事ばかり中心で考える人間だから、恋愛も仕事もすべてを語り合える友人も、勿論良い先生にも出会う事が出来ぬのだ。


小生が昔からこれだけは絶対他人に負けないと自負している事が有る。  それは“最後の最後で誰が一番裏切らないかと言ったら、俺だという自信がある”と言う事。 

自分がどんなに真面目に誠実に努力しても、世の中それを理解しようとせず、自己利益を優先し相手の気持ちを踏みにじる輩が多く居る。 悲しいかな小生の身の回り、同業者にも多く居る。
小生から裏切る事は決して無い。 知らず知らずに裏切る側に廻らぬよう気をつけなければならない。 

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!