« 70歳が頑張ってるのに30、40歳代がダメ。 | メイン | 理学療法士とツイッター »

草食男子の反撃 バレンタイン編

110213a.jpg

事前に断っておくが、小生は決して草食系では無いと自覚しているのだが、こんな時だから世の草食男子の援護射撃となる(?!)クダラナイ日記を男子目線で書いてみよう。

そもそも明日に控えたバレンタイン。 とっくのとうに自分カレンダーの隅に追いやられたイベント。 むしろ先日ドラッグストアーで買い込んでしまいましたわ。

そんな個人的な事はさておき、昔からバレンタインの時期に感じていた違和感がある。 それはテレビなどでみる菓子メーカー等のバレンタインの広告が、すべて女子目線で描かれたものだと言う事。 最近では若いタレント女子が二人でチョコを楽しく作っているCMであったり、肝心な貰う側の男子目線のものが殆ど無いのである。

先日も某菓子メーカーが、バレンタインについて行ったアンケート調査のニュースをやっていた。あげる予定第一位は女友達。 家族だ自分でだ上司にだとあり、なんと彼氏や意中の相手はたしか8位ぐらいだった。 たしかにマーケ的には少ないトコ狙うより、多いところを狙うのは利にかなっているが、果たしてそうだろうか?!

弱いところを狙うとも考えられるが、そもそもイベントの意味がどんどん変わってきてしまっているのではないか? もっとも昔から本命より義理が多いのが当り前なイベントのように思うが、本命を一つもあげないと言うのは果たして如何なものだろう。

さて今回無駄に熱く書きたいのが、その本命、異性にあげないと言う事。 そうなると、さも世の中にイイ男が居ないように世間で言われるが、本当にそうであるか?? 

普段は普通なおとなしい控えめ女子も、その日ばかりは想いを寄せる人に多勢に無勢であっても戦いを挑める日。 それを昨今では他人のせい、男子のせいにして戦いを避ける、腰の引けた者のイベントになってしまったのではないか。 しかもそれを少しでも売り上げにつなげたいメーカーがより一層煽っているような気がするのだ。

目が吊り上ってる肉食女子も退くが、餌も自分から取りには行かないような草食女子が多くなったのではないだろうか。


まぁイベントに流されるのもどうかと思うが、良い事も悪い事も知らず知らずのうちに、周りに世間に流されてしまっているのではないか。  変わった方が良い事、変わらない方が良い事ぐらい、自分でしっかり人生を歩んでいきたいものだ。

コレってこんなモンで一応オチになってるか?!(笑)

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!