« 新年明けましておめでとうございます。 | メイン | 子供のスポーツ障害・成長期痛 »

陽の光を浴び、此れからを想う

110115a.jpg

新年の初日の出。普段早起きなどしない者も、この時ばかりは寒さに身を凍らせながらも日の出を拝む。 特に日本人にとっては日の光は特別な存在であろう。

登り来る太陽の輝きも尊いが、振り返ってみるとその陽の光に照らされたものも美しさには希望や活力、大きな愛をまでも感じ取る事が出来る。 

好きな人も嫌いな人も、知ってる人も知らない人も、逢いたい人も愛おしい人も、何十キロ何百キロ離れていても皆同じ太陽を見て同じ光を浴び、しかもその陽の光のお陰で我々全ての人の身体と健康が存在して事実。 なんて不思議で素敵な事だろう。


全てのモノを育む陽の光、太陽の偉大さを感じ、自分ひとりで生きているのでは無いと、ちっぽけな存在を改めて理解をする。 是非一度、綺麗な日の出を見て大喜びをする人たちを横目に、その陽に照らされたうしろを見て欲しい。 また違った尊さをきっと感じ取る事が出来るだろう。


今年も新年に、ゆとりと愛情を持って一年を過ごさねばと心に誓う。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!