« 正しい自動車保険会社見抜きましょう | メイン | アナタの検索、ダメ人間。 »

アスレチック・スポーツトレーナーになりたい!

101226a.jpg

若者が取りたがる資格は数多くある。 ある大学の先生が、自分に自信の無い者ほど資格を取りたがる傾向が強いと言っていた。 同じ事を某スポーツ系専門学校進路担当の若い女性先生も言っていた。 もちろん小生も100%そう思う。

ウチの職種柄、治療家を目指す者とトレーナーを目指す者が多く訪ねてくる。 その若者達と話していると、年々多く感じるのがどの資格取ったら、どの資格を持っていたら良いのかと言う質問。先述の先生方の意見を元に考えてみると、年々自分に自信の無い若者が増えて来たという事なのかもしれない。

実は小生も18、19才時は少々スポーツトレーナーに憧れていた。 人に指導するからには自分自身もガッツリスポーツに取り組まねばと思い、数年間ドップリ競技漬けの日々を送っていた。 やりながら、考えながら、学びながら気が付いた事がある。

それは“何がしたいかより、何が出来るかにこだわらなければならない”と言う事。

やりながらでないと気が付けぬ事、学べぬ事があるのだ。 残念な事は、最近訪れてくる子達の大部分がトレーナーを目指すと言っている割には趣味程度しか、酷いと昔やっていた程度、15、16才時のスポーツ経験だけでこれからの将来を決めようとしているのだ。

最近めっきり連絡は取っていないが、小生の知人でトレーナーになりたいと言って海外に行ったきり戻って来ない子がいる。しかも女の子だ。 彼女はトレーナーの資格を取りたいのでは無く、トレーナーと言う仕事がしたいと常々言っていた。 ゴニャゴニャグニャグニャちまちま勉強・資格集めする時間がもったい無いと言っていた。 う~ん、男より男らしい。

趣味の延長線上のトレーナー。 ソリャどこまで行っても勉強しても、所詮趣味の延長線上のボンボントレーナー。 本気のトレーナーに会うのは、まだまだ至難の技であろう...

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!