« クリスマスぐらい穏やかに | メイン | アスレチック・スポーツトレーナーになりたい! »

正しい自動車保険会社見抜きましょう

101224a.jpg

こういう仕事をしていると、世の中こんなにも交通事故で悩んでいる人が多いものなのかと痛感させられる。

事故はしてもされても、どちらでもハッピーな事は無い。 その万が一の時の為に我々は損害保険に加盟する。 しかしその対応は会社によって雲泥の差であるのが現実だ。

小生も10数年前、何処の保険会社に加入しようか少々悩んでいた時、大手保険会社に勤める患者さんが、そこの社長なら絶対間違い無いと、ある保険代理店を紹介してくれた。 多くの営業マンを抱えているのだが、年に一度必ずその年配の社長さん自ら契約者さんのところへあいさつに行くらしい。 文章にすると簡単な事だが、どこの自動車保険の会社が顔見せに来るであろうか!?

治療上で様々な保険会社担当と話をする機会があるが、必ず100%駄目なのがネットで電話で今すぐ安くとコマーシャルを打っている会社。 顧客満足度トップなどとよく言うが、先ず無い。 あとは損保専門で無い会社が取り扱っている保険契約。コレもかなりダメ。 まぁ、よくあるチョイぶつけなら普通だが、複雑なケースで心底困った時などは普通以上の事は先ずやらない。そもそもやる気も無い。

先述した小生が長くお付き合いをさせて頂いている代理店の社長さんが凄いのは、この本当に困った時の対応なのだ。紙の上の規則で仕事をするのではなく、困っている契約者さんの立場の上で仕事をしてくれるのだ。 決してこれは無視デスねなどとは言わない。 コレが何よりも重要な事なのだ。 常に患者、契約者さんにとって一番良い方法を模索してくれるのだ。

金額だって、ネットや電話ではじき出す上っ面な値段は今どき損保会社の方が安い時があるが、今乗っている車、これから乗る車の事はもちろん、その車を何年ぐらい乗るかと言うところまで考えてアドバイスをくれる。 長い目で見ると、その方が必ず安い事に気付く。 ソリャそうだ、安売り会社だって何処かで儲けなきゃいけないのだから。

そもそも保険は値段で入るものでは無い。 困った時の為に入るものなのだ。

流石にこの場でどの保険会社が良くて、どの保険会社が悪かったなどとは書かんが、実際面と向かって困っている人間には先入観抜きに、真実を正直に伝えるようにしている。

これからの時代、真のサービスの質が高いところを見抜かなければならないのだから。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!