« 実はめんどくさがり... | メイン | 膝関節腫れてますね。 »

理学療法、柔整、鍼灸、整体就職活動

101218a.jpg

現在はもちろん、過去ウチに居た理学療法士・作業療法士のスタッフ達は皆ホントに全員良い子であった。

皆純粋で真面目である。 痛い悪い患者さんに、自分達が何かしてあげれる事がある筈だと思い、何よりも “学ぶ” と言う事を強く心に抱いている。

本来、柔整であれ鍼灸であれ整体であれ、当初は全員「患者さんを治してあげたい」と思い志した筈である。 しかしそれが前述三資格の者ほど、理学・作業療法士の子たちより遥かに目標が逸れていってしまうのだ。

では一体、逸れないのと逸れてしまうのでは原因は何処にあるのだろうか!?


答えは簡単である。それは就職先に原因があるのである。


理学・作業療法士の子たちの主な就職先は病院等、医療施設である。 患者さん相手に治す所である。 だが整体や鍼灸マッサージ、今どきの柔整は、お客さんに喜んでもらえる所と思い、治療では無く経営に重きを置いて営んでいるところが多くあるのだ。  当然そのようなところへ就職したら、治す知識や技術など身につく筈も無い。 しかし残念ながらそれに気が付くのは早くて10年、場合によっては20年経っても気が付かぬ者もいるぐらいだ。

何かを身に付けると言う事は、努力や苦労は伴って当然。 おもしろ楽しく、楽に簡単に身につけようと思った時点で、治療家としての道は終了なのだ。

来春に向けて、まだまだこれから就職活動をする者もいるだろう。 心から本物の治療が出来る人間になれる所へ就職できる事を心底望む。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2010年12月18日 09:19に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「実はめんどくさがり...」です。

次の投稿は「膝関節腫れてますね。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36