« 学習塾と子供のスポーツ障害 | メイン | 子供スポーツ指導に物申す »

医療クラウドコンピューティング化

101210a.jpg

何だか今どきの響きがしますよねぇ~、クラウドコンピューティング。

一般的に耳にするようになったのは最近ですよね、この言葉。

実はウチも数年前から取り組んでいました。 流石にレセ等個人情報をアップロードするのは抵抗あるので見合わせていますが、それ以外のデータや資料をクラウド化しています。

もともとは自分一人でアッチ行ってコッチ行って治療していた時に、どうしてもどこででも資料等を使いたくて始めたのですが、現在では診療時間外に患者からの質問等に答える為に、もしくはスタッフ全員が共有する為に役立っています。 しかも一部の資料は限定で患者さんも共有できるようにしてあります。

この半年、ベットサイドで使うiPadもかなり治療に貢献しています。

まず正しい資料とデータで、正確に、かつ分かり易く患者に伝える。 是こそが、我々の内部業務改善の為では無く、患者の立場に立った正しいクラウドコンピューティング化のあり方だと考えます。

う~ん、文章にするともっともらしいですナ。Www

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2010年12月10日 13:39に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「学習塾と子供のスポーツ障害」です。

次の投稿は「子供スポーツ指導に物申す」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36