« 今どき若者求人募集 | メイン | 踵が痛い小中学生 »

ハーブな話。

101116a.jpg

ソリャ俺だって肩ぐらい凝るし、腰ぐらい痛くなる。 

って事で先日、腰が痛くなりました。

原因はモチロン心当たりアリで、自分で治す手段もよし、スタッフに委ねるもヨシ。

ココは今回必殺シップを選択デ。


この夏より新採用のウルトラスーパー湿布。 諸事情で詳しく明記できないが、この件でスタッフ研修数日。

自宅に冷シップがあるようなら裏の成分を見て欲しい。 そこにはよくサリチル酸メチルと書いてある。俗に言うサロメチールである。

そもそもこのサリチル酸、柳の樹皮から抽出・分離したものなのだ。 うんちくを貼ると紀元前400年ごろ、ヒポクラテスはヤナギの樹皮を熱や痛みを軽減するために用い、葉を分娩時の痛みを和らげるために使用していたという記録がある。ヤナギの鎮痛作用はギリシャ時代から知られていたそうだ。

19世紀にはヤナギの木からサリチル酸が分離された。その後、アセチルサリチル酸の出現まではサリチル酸が解熱鎮痛薬として用いられたが、強い胃腸障害があった。しかし1897年バイエル社のフェリックス・ホフマンによりサリチル酸がアセチル化され副作用の少ないアセチルサリチル酸が合成された。

と、まぁ何の加工も無しにコピペしてみた。 このアセチルサリチル酸は世界で初めて人工合成された医薬品で、コレが俗に言うアスピリンである。

天然抽出ならサリチル酸で、合成ならアセチルサリチル酸になるんだナ。 インドメタシンにまで話しを繋げたかったが、めんどくさくなったので今回はこれでオシマイ。 結果そのシップ、寝る前貼って翌朝全快。

そんなこんなで湿布様様な今日この頃。(爆

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2010年11月16日 08:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「今どき若者求人募集」です。

次の投稿は「踵が痛い小中学生」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36