« 薄っぺらなブログとツイッター | メイン | 志を高く、軸をぶらさず。 »

今どきのアルバイト

101110a.jpg

ウチには現在4名のアルバイトがいる。 二人が理学療法師の学生、二名が体育・福祉学を専攻している学生。 欠員が出ると募集するがだいたい年一回、皆数年単位で居てくれる良い子たちだ。 だがこのパターンに持ち込めるようになるのには10年近くかかった。 それには一つ訳がある。

以前は鍼灸指圧にカイロ、整体、柔整師中心にスタッフ募集をしていたが、皆壊滅的にダメ。 何がダメって、一言でいえば “本気で学ぶ気が無い” だ。

コレも何度も書いているが、 “学ぶ” と言う事自体、まるで理解していない。 金払って学校やセミナー、本を見聞きすれば勉強出来る、勉強したと思っている。 それじゃ何でもネットで情報収集、口コミサイト鵜呑みの主婦レベルと同じだと言う事に気が付きもしない。 黙って受け身で座っている方が楽に情報収集出来る方に流されているだけ。 だからネット検索主婦と同じだと言うのだ。

この4、5年きちんと残るスタッフには全員学ぶ気がある。 もちろん募集で来ても、学ぶ気の無い奴は数日で辞めていく、辞めさすが。 小生も高校生の時はお金の為にアルバイトをしたが、それ以降は時間・経験を将来の為に使う事に重きを置き、アルバイト・仕事を選ぶようにした。 

考えてみたらこんな事わざわざ書く事も無い常識的な事だが、悲しいかなそう思っていない者も多い。 当然この不景気な世の中、更に生き貫けぬ事は明白である。 

金の為に働く、時間を使う。 なんて貧しい時間、人生の使い方であろう。 たとえ経済的に満たされたとしても、少なくとも小生はそんな人生に何の魅力も感じない。 

経験とは、イコール楽しい事では無い。 人生だってそうだ。楽しい事ばかりでは無い。 楽しくない事、嫌な事に直面した時それを乗り越える術を身につける為に様々な経験を積まなければならない。 60歳、70歳になって嫌な経験を積め!とは思わんが、せめて若いうちに嫌な事、めんどくさい事を避けては、避けさせてはならないのだ。

自分に合わないからと言って仕事・会社を辞める諸君、いつか必ず自分に合うところが見つかると信じているなら大いに夢を追ってくれ。 少なくとも小生は応援しないから。 経験とは我慢を含む努力の上に成り立つのだから。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!