« トレーニングの意味と意義 | メイン | 自由と平和を愛し、文化をすすめる »

残りをどう過ごすか...

101102a.jpg

そんなに深い内容をココで書くつもりはアリマセン。 たとえそれが5年だろうと10年だろうと、1年だろうと1ヶ月だろうと1日だろうと、時間を大切に思い過ごす事に変わりはしない。

5年、10年の方がゆとりがあると考えるのなら、それは単なる “先送り” である。

大切に思うのは時間では無い。もちろん金でも無い。 自分の周りにいる大切な人間をどれだけ大切に思うかである。

治療でもスポーツでも早く効果を出そう、少しでも安く金をかけずにがまっ先に頭に浮かんでいる人間に成り下がってはいけないのだ。  とは言うものの、人間誰しも前述の欲はある。 ようはその欲が全てであってはならない。もしその欲を満たしたければ努力をせねばならない。 子供の頃、欲しいものを手に入れる為にお小遣いを貯めたものだ。 それは子供時代に親がしなければならない教なのである。 それらの教育や学習、経験を避けてきた者は、必ず何かを手にする為に何かが必要だと言う思考になる。

例えば時間が無いから出来ないとか、良い医師に出会えれば治るとか、全てを自分以外のモノ中心で思考・行動を起こしている。

以前も書いたが、我々の出来る事は忠告やアドバイスでは無く、『提案』である。 先月より患者専用メンバーサイトに、携帯電話握りしめて自宅で出来るワークアウトを画像付きでアップしたが、後は本人次第。 

全ての大切な人の為に全てを大切に想い、行動しよう。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!