« 勉強してますか。 | メイン | 痛い痺れる、何処が何?! »

足底筋ぐらいわかっていろよ!!

%E8%B6%B3%E5%BA%95%E7%AD%8B.jpg

さて皆さん、医療従事者やスポーツ関係で無くとも“足底筋”と言われて何処いらへんの筋肉を思い浮かべるだろうか?

多くの一般人、酷いと前述の医療関係の人間であっても、『足の裏!』と答えるのである。
暇な人はネット検索でもしてみると、足の裏、足の裏と数多く書いてある。口コミサイト質問コーナーのベストアンサーなんかにも、足の裏なんて書いてある始末。

それらは完全完璧ウルトラスーパー大間違い。 本物の足底筋はふくらはぎにあるのです。 皆が間違って理解している足底筋は、多くが足底方形筋あたりを示しているのだろう。

正真正銘、本来の足底筋は大腿骨外側顆の上部からアキレス腱の内側縁まで走っている、非常に細くて長い筋肉である。足関節の底屈が主な役割だが、膝関節を屈曲、下腿を内旋にも関与する。 足の裏が痛いとすぐに足の裏の筋肉のせいにするが、足の裏に負担をかける原因が他にあるのではと考えれば簡単に出る答えの一つだ。 もっとも、そもそも足底筋を間違っている自体では問題外だが。

この辺の筋肉は膝窩筋同様、理学的検査で半月板や靱帯と誤診される事も多い。ましてや画像検査でちょっとでも潰れていたりすると100%確定されてしまい、全く違った方向性の治療を受ける羽目になる。

当り前な事を当たり前に書いた、今日はとってもつまらない内容である。 まぁ、へそ曲がりな人は、是非足底筋とは何処だ!?と誰かに聞いてみるのも一興であろう。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2010年10月16日 08:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「勉強してますか。」です。

次の投稿は「痛い痺れる、何処が何?!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36