« 交通事故損害保険取り扱いDAY | メイン | 紹介する方の心使い »

ぎっくり腰、ギックリ腰~~!?!?

101009a.jpg

昨日は一日でいったい何人のギックリ腰が来た事か。 さすがに10人は来なかったが、5、6人は這って来たのではないか?!

昨日今日やってしまった場合はまだいい。 問題は数日、時間が既に経ってしまっている場合。
普通、組織が損傷した場合、常識的な時間経過で修復は行われるもの。  例えば料理中に包丁で指先でもちょっと切ったとしよう。 バンドエイドでも貼っておけば血はすぐ止まり、3、4日すれば傷口は塞がりはじめ、一週間もすれば治っているだろう。 それがいつまでも治らないと言う事は、不潔にしているとか、瘡蓋をむしっているとか、ジャバジャバお構い無しに水仕事しているとか。 治らないのでは無く、治りを邪魔している事をしているのだ。

治りが悪いぎっくり腰の場合、最近多いのは “コルセット”。 そして、ストレッチ。 そんで最後に、硬めの敷布団。

どれもま逆。 理由に疑問・不満があるのであれば、頑張って小生の過去ブログでもひっくり返して読んでみてくれ。 骨・肉・治療のせいにする前に、先ず自分。

焦らず慌てず一週間。 必ず一週間で完治するのだから。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2010年10月09日 09:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「交通事故損害保険取り扱いDAY」です。

次の投稿は「紹介する方の心使い」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36