« 運動週2回と3回とでは大違い!! | メイン | 夏のダメージ肌、取りもどせ20歳肌! »

ダイエットには筋肉が重要。

100807a.jpg

運動による消費カロリーは1週間に700~2000キロカロリーが推奨されています。誰でもできる運動として、散歩より少し早い速歩、ウォーキングがおススメでしょう。 膝関節痛などのために歩けない人は、プールの中で歩くとよ衝撃や荷重は減るので良いでしょう。 浮力のため体重が5~10キロ位になり、関節の負担が減ります。 また、エアロバイク(室内自転車こぎ)も膝に負担が少ないとされています。 梅雨時など雨で運動がしにくいと思いますが、1日中降ることは実際は少なく、その気になればできるものです。 雨を理由に運動を避けるのは正当な理由では無いとう事です。 何事もコツコツ、少しずつと言う気持ちが重要。

筋力増強運動、筋肉トレーニングは以前はむしろやらないほうがよいとされていましたが、息を止めなければ比較的安全に施行でき、筋肉が増えれば、基礎代謝が増加し消費エネルギーが増えるという考えから、最近では有酸素運動との併用が推奨されています。

もちろんトレーニングは正しい知識を持った指導者のもとで行うという大前提があります。 ただ重い物を持ち上げたり振り回していては効果が無いばかりか、変なふうに筋肉がついたり、いずれは怪我へとつながります。


さて、ここまで5回に分けて書いてきた運動が重要だというコラム。  実は糖尿病・成人病予防に積極的に運動療法を推奨されている、あるお医者さんの資料を一部抜粋・加筆させて頂いております。 なぜ運動が必要なのか、どのくらい必要なのかをとても分かり易く書いている文章で、小生自身もあ~なるほどと思ってしまう内容です。 健康に、“もう間に合わない”と言う言葉はありません。 あるとしたらそれはアナタが『やりたくない』と言っているだけなのです。 自分の、皆の幸せの為に、さぁ始めましょう!!

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!